人気の高い男の車!4WDの最高峰レンジローバーを手に入れよう!

2016年10月25日

レンジローバーは数少ない4WD高級車の最高峰です




レンジローバーと言えば、4WD車としては最高級の車として知られています。
ラグジュアリーカー、エステートカー、パフォーマンスカー、クロスカントリーカーの4つの車の役割を1台の車で可能にすると謳われる程で、世界各国で人気を博するSUVのKINGと言っても過言ではないでしょう。

レンジローバーは、日本では芸能人の方でもその魅力から、愛車として方も多くいます。
有名なのは、明石家さんまさんは古くからレンジローバーが大好きで愛車として長く乗っていることは有名です。

世界的な芸能人で言えば、アルパチーノやブリトニースピアーズ、テニスのシャラポワ等が愛車としています。
とにかく早々たるメンバーである事は間違いありません。

この様にレンジローバーの魅力は超一流の人間ですら、認める高級車なのです。


レンジローバーの歴史を見れば、その良さが分かります




では、レンジローバーの歴史を見ていきましょう。

レンジローバーを製作しているランドローバー社は1870年に創業されますが、元々はミシンを作る会社でした。
その後、自転車の製造に注力していき1904年に自動車を完成させた事で、1906年に正式に自動車メーカーとして会社名をローバー自動車株式会社として第一歩を踏み出します。

そして、1930年頃には既にイギリスの自動車産業界の中でも確固たる地位を築きあげます。

しかし、第二次世界大戦の勃発で、工業地帯はドイツ空軍の攻撃で壊滅状態になり、大きな危機に直面してしまいます。

この頃に、セダンだけを作っていたのでは会社が維持出来ないとなり、多目的自動車を新たに開発します。

アメリカのジープを参考して作られた四輪駆動車ランドローバーは1948年に発売され瞬く間に成功への道を勝ち取ります。

そして、1970年ようやくレンジローバーの第一号は発売されます。
しかし、当初販売部門はこの4輪駆動車の成功に自信がなく、次のセダンが発売されるまでの、つなぎ程度に考えていたそうです。

その為、レンジローバーは希少な車となり、プレミア付の高値で取引される様になります。
元々は高級車としてではなく、多目的な車として売り出していたにも関わらず、販売部門の自信のない売り込みにより、逆にプレミアがついてしまう事になったのです。

その後は、高級車として富裕層から熱烈な歓迎を受け、世界にその名を轟かせる事になりました。

いかがでしょうか?レンジローバーの歴史は、順風満帆なものではなく、疑心暗鬼の状態からユーザーの手によって歴史が作られた稀有な歴史を持っています。


レンジローバーの気になるのはスペックよりもインテリア?




さて、SUVとしての魅力をもったレンジローバーの歴史を知った所で、現在発売されている最新モデルのスペックを見てみましょう。
3.0V6 スーパーチャージド ヴォーグ

項目 データ
全長(mm) 5055
全幅(mm) 1985
全高(mm) 1865
車両重量(kg) 2340
エンジン 水冷V型6気筒DOHCSチャージャー
総排気量(cc) 2994
燃費※JC08モード 8.5km/L

レンジローバーは特に最新モデルでは、そのスペックよりもインテリアに注目されています。

内装にはアイボリー色のオックスフォードレザーという希少な高級レザーが贅沢に使われており、高級ソファーの様な感覚さえ感じられます。
スイッチ類も、シンプルでありながら高級感のあるモダンなデザインで、レンジローバーにこれ以上無いと言うぐらい似合っています。

しかし、レンジローバーとなると、新車価格は1450万円と破格の値段です。
中古車では、かなり古いモデルが激安にはなっていますが、1000万を切る車両となると、かなり走行距離が大目の、型落ち車になってしまいます。


過去の販売実績はこちら

レンジローバーも金融車でなら、手が届く価格になります!




レンジローバーはこの様に、世界のスポーツカーと肩を並べる程のSUV車として、
中々現実的に手に入れるのは難しいものです。

金融車であっても、その金額は半額になっても500万程度、走行距離次第でも400万前後というものがほとんどです。

さすがに高いと思ってしまうかもしれませんが、ご安心下さい。
レンジローバーの様な、市場価格の半額でも500万前後であれば、新車価格から考えれば、相当安く購入出来る事は間違いありません。

そこで、金融車ってローンが残った車だから、ローンでは買えないと思ってはいませんでしょうか?
実は、金融車販売店GM AUTOでは、金融車のローン購入もご相談に乗れるのです。

400万ぐらいであれば、そこそこの高級車を新車で購入する事は可能です。
しかし、レンジローバーという破格の4WD高級車ともなれば、中々購入を現実的に考えられない車が、現実味のある話になってきているのです。

まずは、GM AUTOにてローンのご相談をしてみてはいかがでしょうか?

GM AUTOの販売車両はこちら

▲ページの先頭へ戻る▲