金融車でフーガを手に入れるなら、GM AUTOにお任せ下さい!

2016年10月15日

フーガの歴史は浅いですが深い!




フーガと言えば、日産がほこる高級車として2004年に発売されます。

このフーガというのは、型式を見ると気づく方もいらっしゃいますが、セドリック/グロリアの後継車種として発売されました。

このフーガは、日産の高級車としてはかなりの性能です。
2005年に追加されたエンジンは、4代目シーマと同系のVK45DE型でした。
しかし、シーマと違い出力は日産初の最高出力333PSを発揮する日産初の300PSオーバーの車となりました。

またプラットフォームは、V35型スカイラインやZ33型フェアレディZに用いられているパーツの改良版が採用される等、フーガに使用されるパーツの60%が新開発される等、日産がこの車に力を入れている事が分かります。

現行モデルは2015年に発売されたものが、最新となり高級スポーティセダンとしてその地位を確立しています。


フーガのスペックを再確認!高級車感はトップレベル!




では、このフーガのスペックを見ていきましょう。
セダンの魅力である「走・美・快」の最高峰を追求してている2代目フーガのVIPモデルでスペックを確認していきましょう。


項目 データ
全長(mm)) 4980
全幅(mm) 1845
全高(mm) 1510
車両重量(kg) 1880
エンジン V型気筒DOHC+モーター
総排気量 3498
燃費※JC08モード 17.8km/L


外観はスポーティなフォルムで、若年層にも人気があります。
近未来感覚の内装ながら、どこか高級感を漂わせるその内装にも人気があります。

何よりも凄いのは、その安全性です。全方位運転支援システムです。
前後左右だけではなく、普段視覚になりやすい後方対向車線側への反応も可能になります。
また、意図しない車線を出そうな場合には、警告音で知らせてくれるといった様に、高級セダンとしての装備も万全です。


金融車ならば、フーガも手頃の価格になります




さて、このフーガの新車販売価格は、VIPタイプで650万円となっています。
中古車の販売価格となると、400万前後となっています。

高級車としては、他の車よりも手頃な価格とも思えます。
この様に、実際購入するとなれば、中古車としても400万という金額は決して安くはありません。

しかし、金融車であれば、市場価格の半額程度で手に入れる事が可能になります。

金融車のメリットは面倒な手続きは一切不要です。
購入すれば、その日の内に納車する事も可能なのが大きなメリットです。
もちろん、車庫証明なども不要なので、近くのパーキングに止めておくだけで問題ありません。

デメリットは名義変更をする事が出来ませんが、これも大きな問題となりません。
任意保険が入れないのでは?という心配の方もいらっしゃいますが、ドライバー保険であれば、安価ですぐに入る事が出来、保証も任意保険と大きな違いはありません。

この様に、金融車にはメリットは中古車では絶対に対応出来ないものです。
しかし、デメリットはその代わりになるものがいくらでもあるのです。

金融車選びの注意点はこちら

フーガをGM AUTOで手に入れれば、アフターケアも安心です。




では、どこで金融車を買えば良いのでしょうか?
金融車を購入する場合には、金融車販売店というのがあります。
しかし、どのお店がいいのか?欲しい車あるお店で簡単に購入を決めてしまうのは間違いです。

金融車というのは、正規の中古車とは違いますので、金融車販売店を間違えればトラブルになるなど、後で大きく後悔する事になります。

そうならない為に、優良な販売店のGM AUTOをご紹介します。

GM AUTOでは、在庫車両以外でも例えば他店や中古販売店でも見つけた車であっても一度ご相談下さいませ。
場合によっては、同モデル等でもお安く購入頂ける可能性もあります。

また、書類一式は全て原本で渡すのは、GM AUTOだけの特徴です。
ほとんとの販売店では、コピーを渡される為に、売却時は購入店でしか売却出来ません。
その為に、安く買い叩かれてしまう事が多いのですが、原本を貰えるGM AUTOは他店の査定も受ける事ができますので、どこよりも高く買い取りして貰えます。

金融車で、フーガを購入するならまずはGM AUTOにお問い合わせ下さいませ!

在庫車一覧はこちら

▲ページの先頭へ戻る▲