ポルシェは男のロマン!金融車でポルシェを手に入れよう!

2016年10月18日

ポルシェが歩んできた歴史は失敗の連続だった?




ポルシェと言えば、スポーツカーとして知らない人はいないでしょう。
今では、そのポルシェは不動の地位を築き上げていますが、その歴史は決して楽なものではありませんでした。

ポルシェは1947年にフォルクスワーゲン・タイプ1を設計したフェルディナンド・ポルシェ氏の息子フェリー・ポルシェによって自動車製造が開始されます。

そして、1948年に第一号ポルシェとなる356スピードスターが発売されます。

1963年にデビューし、1964年から本格生産に入ったのが、通称ナローと呼ばれる901型です。
これが、瞬く間に人々の心を掴み、1964年に911型と名称を変更しました。

しかし、その後の1971年に最初の転機が訪れます。
1970年代はルマン24時間耐久レースで活躍していたのですが、同族経営から身を引きます。

その後、1980年代もルマン24時間耐久レースで活躍する一方で、廉価モデルの914の売れ行きは不振に終わる等、問題も起こりました。

1990年代前半はまた北米での販売不振で業績は悪化しますl
しかし、ここも1996年初代ボクスター(986型)が大ヒットし、好転します。

2000年代に入ると、SUVのカイエンの発売などで好調に業績を伸ばしました。
しかし、その後フォルクスワーゲンの株の20%を取得し傘下には置いたものの、資金繰りに困窮したポルシェは2011年フォルクスワーゲンに逆に買収され現在に至ります。


ポルシェのスペックを大解剖!




ポルシェはそのイメージとは違い、山あり谷ありの歴史を歩んできたのです。
では、ポルシェの最高傑作ともいえる2016年3月に発売された、ポルシェ911の4WDのスペックを見ましょう。

項目 データ
全長(mm) 4499
全幅(mm) 1852
全高(mm) 1291
車両重量(kg) 1430
エンジン 水平対向6気筒24バルブツインターボ
総排気量(cc) 2981
燃費※JC08モード 12.8km/L

いかがでしょうか?
エンジンに採用している水平対向エンジンは、現在ポルシェとスバルしか採用していないエンジンですが、低重心でコーナーリングの安定性が上がります。また軽量化にもなるエンジンです。

ここまで知って、ポルシェに興味を持たない方はいないでしょう。


モテるポルシェオーナーになれる方法をお教えします!




では、実際にポルシェの新車販売価格を見てみると、スペックで紹介した911カレラSは何と1500万!中古車であっても同じモデルであれば、1000万以上となります。
やっぱりポルシェなんて無理だと諦めるのは少し早いです。

実は、ポルシェの中でも廉価でモテる車の1台に上げられるボクスターは新車価格730万と半額程度、中古車であれば400万程度となります。
少し、手が出る金額に近づいてきたのではないでしょうか?

そして、ここから更に半額程度にまで下がるのが、金融車です。
つまり、ボクスターであれば、200万程度にまで下がる可能性があります。
ここまで下がれば、手が出る金額ではないでしょうか?

また、中古車の場合、安くなる=走行距離が多い、修復暦があるといった車の質が下がりますが、金融車であれば、走行距離は少ないものも多くあります。

何故、そんなに安いのかと言えば、金融車はローン残債がある車だからです。
そんな車、本当に大丈夫なの?と心配なるかもしれません。
しかし、ある一点にだけ注意して頂ければ心配いりません。

その注意点とは、走行距離です。
もし、その車の走行距離が100㎞未満であれば、注意が必要です。
どんなに安くても、気をつけなければいけません。

その理由は、売却目的で購入された車の可能性があり、後々トラブルの元になります。
また、こうした車を取り扱っている販売店は注意が必要です。

他にもあります!注意すべき点とは?

アフターケアも万全のGM AUTOならポルシェ購入でも安心です




販売店の選択を間違えなければ、金融車であっても心配は不要なのです。
そして、その見分け方もお分かり頂けたと思います。

低走行距離の車には注意!
そういった車を取り扱っているお店自体にも注意です。

しかし、全ての販売車両をいくつも見ていくのは大変だと思いますので、今回は特別におすすめの優良販売店GM AUTOをご紹介致します。

GM AUTOは低走行距離の車だけでなく、ローンの支払い実績にも注意しています。
ローンを組んで間もない車というのは、怪しい車です。
そこで、最低6ヶ月以上支払い実績がある車のみを買い取り、販売しています。

GM AUTOではこの様に車をチェックする必要もありません。

また、もし在庫車にボクスターがない場合は、一度問い合わせをしてみましょう。
その際、他のお店などで見つけた車両があれば、その情報も一緒に送ってみることで、もしかすると、安く提供出来る場合があるそうです。

この様に、GM AUTOでは、いかに安心して満足してもらえるかという購入者、売却者の事を優先しているからこその、販売実績、買い取り実績に繋がっています。

ボクスターをGM AUTOで購入して、モテ期到来です!

GM AUTOへの問い合わせはこちら

▲ページの先頭へ戻る▲