知らないと危険!?金融車に重要な書類の3種の神器とは?

2016年10月22日

車を所有するのに必要な書類とは?




車を所有する際に必要な書類は皆さんご存知でしょうか?
新車、中古車に関わらず必ず必要になる書類はいくつかあります。
まずは、中古車の場合の必要書類を確認しておきましょう。

○実印
実印というのは、市町村役場にて登録されたものが必要になります。
しかし、実印登録時に注意しなければいけない事があります。
それが、ゴム印などの変形しやすい物は、登録できない可能性が高いので、必ず事前に用意する際には、ハンコ屋さんで実印に使う事を伝えておけば安心です。

○印鑑証明書
実印を登録すれば、発行可能となります。注意点は3ヶ月以内に発行したものになるので、
既に実印登録している場合は、期限に注意しましょう。

○自動車検査証
いわゆる車検証です。必ず渡してくれますが、車検証の使用者欄が自分の名前になっているか確認ましょう。また、任意保険に加入する際にはコピーが必要なので、確認後にコピーをとっておくと便利です。

○委任状
これは、車の登録時には、大抵販売店が代行してくれます。この代行してもらいますという証明書がないと、代行での手続きが出来ません。

○車庫証明書
車の保管場所を証明するもので、警察での手続きが必要です。こちらも代行してくれますが、賃貸契約の車庫の場合、管理会社の署名捺印が必要になります。この作業は、購入者が行います。

これらが、中古車の購入時に必要な書類となりますので、覚えておくと、万が一足りないとなった場合にも気付けますので、役に立つでしょう。


金融車に必要な書類はあるのでしょうか?




中古車に必要な書類はこれでお分かり頂けたと思います。
では、金融車には必要な書類というのはあるのでしょうか?
例えば、名義変更が出来ない為に、必要な書類は特にないと思っていらっしゃるかもしれません。

確かに、名義変更が出来ない為、実印も印鑑証明書も必要ありません。
役所に必要な手続きは一切ないため、その場で乗って帰る事が出来るのです。

では、車庫証明書はどうでしょうか?
こちらも必要ありません。
名義変更ができないのですから、もし遠方から金融車を購入した場合、そもそも車庫証明書を取る事自体ができません。

自動車検証は、その車にとっては、戸籍謄本の様なものです。
誰が所有者、使用者という変更が記載されていきます。
また、車検証は車に積んでいないと、場合によっては警察から注意を受ける場合がありますが、検問などで車検証の提示が必要な事はまずありません。
絶対に必要な書類という訳ではなさそうです。

ここまで見ると、中古車とは違い、車検証以外は不要な様に感じます。
しかし、本当に必要な書類はないのでしょうか?


これを知らないと大失敗!3種の神器とは?




金融車に必要な書類は、中古車に必要な書類の中にはありませんでした。
しかし、本当に必要な書類はないのでしょうか?

実際には、最低限必要な書類が3つあるのです。
その3つとは・・・
・印鑑証明書
・譲渡証明書
・委任状

の三点は手元にないと非常に危険です。
これらは、金融車で必要な書類の3種の神器ともいうべき書類です。

では、どういった際に必要になってくるのでしょうか?

まず、印鑑証明書がなければ、車が不要になった際に、査定に出す事が出来ません。
つまり、購入した販売店しか買い取りして貰えませんので、安い価格で引き取ってもらうという事しか出来ません。
譲渡証明書や委任状といったものは、万が一警察などに所有を聞かれた場合であっても、これらが揃っていれば、特に問題はありません。
社用車や友人に借りたといった場合と同じことです。

この様に最低3種類の書類は必要になりますので、覚えておきましょう。

金融車の事をもっと知りたい貴方へ

3種の神器はコピーでは対応できません。GM AUTOは原本を渡してくれます




金融車の3種の神器は覚えて頂けたと思います。

他には、あれば便利な書類というのが4種類ほどありますので、参考までに記載しておきます。

・自動車車検証
・自動車税納税証明書
・自賠責保険証
・リサイクル券

の4種類です。
これは、必ずしも必要という訳ではありませんが、あると良い書類となります。

では、実際金融車を購入する場合に、こういった書類をもらえるのでしょうか?
個人売買は、この様な書類を全て自分で売却者と作成していかないといけないので、正直おススメしません。

では、販売店ならと思いますが、実は必ずしもこれらの書類を渡してくれる訳ではないのです。
販売店の多くは、最終的に車が不要になった場合買い取りをしなければいけない為、これらの書類の原本を渡してしまうと、売却時に他社の査定を受ける事になり、安く買い戻せない為に、コピーを渡すというお店がほとんどなのです。

しかし、ご心配は不要です。
全国24時間対応のGM AUTOは、三種の神器だけでなくその他4点の書類も含めて原本で渡してくれます。

不要になった場合、実際に売却するまで、納得いく取引が最後まで出来る事こそ、信頼にも繋がります。
金融車というのは、イメージが悪い分、こうした細かなサービスもきっちりとこなしてくれるGM AUTOは信頼するに足りる、唯一の販売店ではないかと思います。

GM AUTOが他店と違う所はここだ!

▲ページの先頭へ戻る▲