金融車で本当にあった裁判!しかしこれは確実に防げる裁判だった!

2016年10月19日

本当にあった金融車での裁判の内容とは?




金融車のイメージは本当に悪いとしか言いようがありません。
特に、危険といったものや暴力団と関係があるといった事も聞いた事がある方は多いのではないでしょうか?

そういったトラブルの最悪のパターンが裁判です。
裁判にまでなるケースは実はそれほど多くはないのです。
しかし、元々の印象が悪い為に、記事を読まれた方は「やっぱりな・・・」と思ってしまうのも仕方がないのかもしれません。

被害者の方は、窃盗、詐欺事件として民事裁判を起こしたものです。

内容は、金融車を購入し、被害者の方の手元に渡った後に、盗難にあったとして盗難届けを警察に出されてしまい、警察が被害者から盗難届けのあった車両ですとされ、持ち主に返却をされてしまったという内容でした。

そして、この結末は、被害者の敗訴となってしまうのです。

購入したお金も戻らず、車も手元にないという最悪の結末になってしまいました。

どうしてこの様な事になってしまったのでしょうか?


知っていれば防げたトラブル!こっそりお教え致します!




金融車とは、そもそも名義変更が出来ないという事が今回の敗訴に繋がっています。

しかし、それ以前にもし被害者の方に知識があれば、このトラブルは起きなかったのです。

被害者の方は、この金融車をオークションで見つけ、個人売買で購入していました。
名義変更が出来ないとはいえ、お金を払い、購入したという事で自分が所有したものと思いこんでしまったのです。

金融車は、面倒な手続きがいらず、しかも即日から乗れるという事で安易に考えて購入するとこうした詐欺に遭ってしまいます。

この様な、事例では金融車の特徴と注意すべき点や必要な書類さえしっかり持っていれば、起こる事もなかったのです。

まず、名義変更は出来ないですが、自動車税の税止めやローンの凍結を防ぐ為に、譲渡証明書や念書を書いてもらい、実印での印鑑をしっかりもらっておく事が必要です。

また、今後車検や自動車税の支払い等がある為に、売却者とは連絡を取っておく必要があります。

車検証の確認も必要ですし、税金の支払い状況や違反歴なども調べておく必要があります。

この様に、個人売買する場合には、自身で調査をしっかり行う必要がありますし、その為の知識も必要です。


金融車は危険ではないが、注意は必要です!




金融車そのものは、本来危険などはありません。
金融車として販売する人間に問題が起こる可能性があるかどうかという点が注意すべき点なのです。

しかし、実際問題、先ほど説明した様な調査を個人で行うのは非常に手間が掛かります。
その為、オークションや個人売買といった手段はおススメしません。

それよりも、金融車を取り扱う販売店での購入であれば、こういったトラブルの可能性は激減します。
しかし、販売店も全ての販売店が安心出来る訳ではありません。

販売店そのものが、個人事業であれば、個人売買と何ら変わりません。
そこで、安心出来る金融車を紹介しておきます。

GM AUTOでは、こういった金融車でのあらゆるトラブルの可能性を考えている販売店です。
その為、あらゆるトラブルを調査した上で、最良のサービスを行っています。
特に書類関係は、裁判などに万が一なった場合でも、確実な証拠として実例を上げた様なトラブルであっても敗訴する事はなかったでしょう。

しかし、そもそもこうした裁判にまでなる様な詐欺行為が出来ない様に工夫と調査をしっかり行っているのが、GM AUTOです。

GM AUTOの安心への取り組みとは?

GM AUTOはトラブルを未然に防いでくれる販売店です




GM AUTOでは、トラブルを未然に防ぐ為のあらゆる調査を行っています。

仕入れ時に調査するのは、自動車税の納付状況とローンの支払い状態、そして違反歴です。
特に、ローンの支払い状態にはシビアで、ローンの支払い実績が少ない車両は、買い取っていません。

そこにこだわる理由は、当然ながらですが、ローンの支払いが滞ると、所有者であるローン会社が、車の登録抹消などを起こす可能性がある為です。

そして、支払い実績があっても同じ事を起こす可能性がある為に、念書や譲渡照明をしっかり取っていますので、対策は万全です。

更に、違反歴と合わせて盗難車などでない事も調査をします。り
念には念を入れて、金融車の危険を取り除く為に妥協せずに必要な事を全て行ってくれるのが、GM AUTOです。

更に、購入時には改めて最新の情報を調査してくれますので、こういった点も他の金融車取り扱い店にはないサービスです。

もちろん、トラブルが起こった際には必ず対応してくれますし、購入してから車検や故障・修理なども全て対応してくれますので、長く安心して乗る事が出来ます。

ここまで対応しているのは、GM AUTOだけです。
GM AUTOなら、裁判などになる所か、長く安心して乗り続ける事が出来ます!

危険な金融車販売店の特徴とは?

▲ページの先頭へ戻る▲