人気のミニバンヴェルファイアも金融車ならお手軽価格です!

2016年10月24日

ヴェルファイアから学ぶ日本のミニバンの歴史




日本で人気の高い車と言えば、ここ数年ハイブリッド車のプリウスなどが上位に来ますが、そんな中でも、ミニバンの人気は安定しています。

日本では何故、これほどミニバンが好まれるのでしょうか?

そもそもミニバンが売れ出したのは、1994年以降と言われています。
その火付け役となったのは、当時バカ売れしたホンダのオデッセイでした。

スタイリッシュなフォルムで、それまでタウンエースやハイエース、キャラバンといったミニバン=業務車両といったイメージを大きく覆す事になります。

そして、何よりも好まれたのが、その実用性です。
家族が増えるファミリー層には特に人気が高くなったのが要因です。

そんな中で、一般向けでありながらも豪華な仕様を採用したのが、TOYOTAが発売したヴェルファイアです。

ミニバンの高級車として、同じアルファードと対になるヴェルファイアがこだわったのが、デザインでしょう。
フロントマスクのデザインは、中高年よりも20代30代の若年層に好まれるデザインと、内装のインパネ周辺のメッキ類と木目調パネルを多様した事で、豪華絢爛な仕様となっています。

いつかは、ヴェルファイアという程、ミニバンの高級車としての地位はゆるぎないものになっています。


ヴェルファイアの歴史とは?人気の秘密に迫ります




ヴェルファイアの歴史はまだまだ浅く2008年にアルファードのフルモデルチェンジに合わせて、トヨペットのアルファード、ネッツのヴェルファイアとして、発売されました。

アルファードが上品さにこだわり、ヴェルファイアは力強さにポイントを置きました。
その結果、アルファードが中高年層に人気があり、ヴェルファイアは若年層に人気が出るといったユーザーの分別化に成功しました。

内装の仕様などについては、ほぼ変わりがなく、販売店のスタッフですら、違いは何かと質問すると、姉妹車ですと答える程、デザイン以外での違いはほとんどない様です。

また販売店では、ライバルとして高級セダンと答える様に、内外装に加え、走りの安定性にも出来る限りの努力をした結果、法定速度100km/h以下では、安定した走行を実現しています。

アルファードとヴェルファイアは、それぞれ狙ったユーザー層が違う為に、販売数には違いがあります。
しかし、合算してみれば、驚く事に月間1万台を超えており、コンパクトカーの販売台数と肩を並べる程の売れ行きです。

2015年2月、3月、4月の販売台数

ヴェルファイア
2月:4760台
3月:8184台
4月:5106台

アルファード
2月:2985台
3月:5822台
4月:3866台


ヴェルファイアのスペックを確認しておきましょう




ここで、ヴェルファイアのスペックも確認しておきましょう。
ヴェルファイアにはFF車と4WD 車があり、人気は4WD車の方がある様です。

今回ご紹介するスペックは、2016年7月発売モデルの3.5ZAモデルで見てみましょう。

項目 データ
全長(mm) 4955
全幅(mm) 1850
全高(mm) 1895
車両重量(kg) 2110
エンジン V型6気筒DOHC
総排気量(cc) 3456
燃費※JC08モード 9.1km/L

新車価格は450万となっています。
中古車販売価格はバラつきがありますが、およそ350万円前後のものが多いです。
しかし、ヴェルファイアの場合、ドレスアップしている車両も多く、その分値段が高くなり、場合によっては、700万を超える様なものもあります。

やはり、金額はある程度、走行距離も少なく新しいモデルとなると値段は高くなってしまうのは仕方ありません。

また、新車であっても全く手が出ない訳ではありませんが、どうせならドレスアップしたいと考える方も多く、一般的なドレスアップ費用を含めると650万以上となるのが相場のようです。

安心の約束事7か条!!

金融車なら驚く程ヴェルファイアが安く変えてしまいます!




ヴェルファイアを購入する際は、やはりドレスアップする事を前提に購入したいと考えるのも仕方ありません。

また、オプション品等もヴェルファイアの場合多いので、余計にイジりたくなってしまいます。
しかし、そこまですると普通に購入するのは、やはり厳しい状態となります。

そこで、おススメなのが、金融車です。
金融車は、一般市場価格の40%~50%程度の販売価格なので、仮に既にドレスアップ済みの車であっても、300万前後で購入する事も出来ます。

また、どうしても自分の個性を出したいという方であれば、ノーマル車を購入すればよいでしょう。

金融車を購入するのに、おすすめの販売店にGM AUTOがあります。
ここでは、ヴェルファイアの様にドレスアップがしたいという方に特におススメです。
その理由は、提携の整備工場があるので、こうしたドレスアップの対応もしてくれます。

場合によっては、かなり安くパーツを仕入れてくれたりもしますので、購入時に相談しておくと良いでしょう。

この様に、販売や買い取りだけでなく、ドレスアップといった事まで相談にのってくれるので、長く安心してお付き合いして頂けるお店です。

GM AUTOで安心して憧れのミニバン、ヴェルファイアをGETしましょう!

まずは、問い合わせをしてみましょう

▲ページの先頭へ戻る▲