金融車販売・買取ブログ

2017年02月20日

金融車は名義変更出来ないって本当?






最近では、高級車を市場価格の半額程度で購入が出来るという事で、金融車にスポットライトが当たっています。

しかし、そんな金融車ではありますが、スポットライトが当たりながらも一般的にならない理由として、名義変更が出来ないという事が挙げられます。

金融車は、名義変更が出来ないというのは本当です。
その理由として、ローン中の車の為に名義変更が出来ないのです。

ローン中というのは、車の所有者がクレジット会社やローン会社になっている為に、通常は買取が出来ないのですが、車の使用者がどういう車の使い方をしても問題はないという法律がある為に、名義はそのままで車を売却できます

つまり、法的には何ら問題はありませんし、前使用者がローンを払い続ける限り何も問題はありません。
この様に、金融車は名義変更をする事なく、乗る事が出来る為に、購入後は即日乗って帰る事も出来るのです。

もちろん、名義変更をしなくても車検に通す事も可能です。
車検を通すのも、いわゆるガソリンスタンド等で行っている車検を始め、全国どこにでも出す事が可能です。
よく言われる様な、車検に通せないという事は、書類不備や税止めといった金融車の中でも特殊なリース車であったり、個人売買等でのトラブルが原因になっているだけで、金融車販売店で購入した車のトラブルというのは、ほとんど皆無と言って良いでしょう。

それでも、やはり名義変更が気になってしまうという方が多いのも事実です。
では、金融車は絶対に名義変更出来ないのでしょうか?


金融車で名義変更をする方法とは?





金融車で名義変更をする方法が気になっている方も多いと思います。
乗っていて問題は無くてもやっぱりできるかどうかは気になってしまいます。

結論から言うと金融車の名義変更する方法はあります。
単純に、前使用者がローンを返済してしまえば可能になります。

ただ、ご存知の通り、金融車に限らず車の名義変更をするためには手続き上色々な書類が必要になってきます。
その書類が揃っているかどうかということは重要なポイントです。
その書類の一覧を、まとめてみました。

1:譲渡証明書 ※旧所有者の実印の押印があるもの
2:旧所有者の印鑑証明書 ※発行日から3ヵ月以内のもの
3:新所有者の印鑑証明書 ※発行日から3ヵ月以内のもの
4:旧所有者の委任状 ※旧所有者の実印の押印があるもの
5:新所有者の委任状 ※新所有者の実印の押印があるもの
6:車検証 ※車検が切れていないこと
7:新使用者の車庫証明書 ※発行日から1ヵ月以内のもの

これだけの書類が必要になります。
特に、車庫証明書等は、すぐに取る事は出来ないので、準備が必要となります。

更に旧所有者の書類も揃える必要がある為に、自分自身で行うにはかなりの手間と準備が必要となってしまいます。


金融車の名義変更は、販売店を活用しましょう!





金融車の名義変更をするとなると、かなりの手間と労力がかかる事はお分かり頂けたと思います。

しかし、余りにも手続きが面倒で、自分で行うのはやはり面倒でしかありません。
通常の中古車販売店等であれば、納車前にこうした手続きを全て代行で行ってくれるので、面倒はありません。

金融車の場合、購入時点ではほとんどの場合、名義変更が不可能ですし、その後の支払い状況も分からない事も多いです。

やはり、金融車で名義変更しようとするのは、手間をかけないといけないのでしょうか?

実は、金融車を購入した店舗であれば、問い合わせをすれば返済状況などの確認を行ってくれます
もし、完済した場合には、名義変更を代行で行ってもくれるのです。

ただ、お店によっては面倒な作業な為に、こちらから言わなければ対応してくれない場合もありますので、名義変更をいずれしたいという意思表示は購入時点で伝えて置く方が良いでしょう。

そうすれば、販売店も名義変更をするという事を認識してくれます。

希望の車種があるか在庫車を確認

金融車の名義変更やその他のアフターフォロー万全なのはGM AUTOです!





先ほども記載しましたが、金融車を取り扱っている一部のお店では、名義変更等の手続きが面倒な為に、積極的に対応してくれるお店は少ないのが現状です。

もちろん、その他の車検代行やメンテナンスといったアフターフォローも、万全に行ってくれない場合もあります。
これが、金融車を購入した方の不満な点となり、よく見かける金融車の悪評にも繋がっており、残念で仕方がありません。

そこで、当社GM AUTOならば、こうしたアフターフォローまで全て万全の体制で対応させて頂きます。

車というのは、購入時は金額だけしか気になりませんが、購入後の方が色々と問題が出てくる可能性があります。

上にも記載した通り、名義変更、車検、メンテナンスといった定期的に行われる整備まで、GM AUTOではスムーズにスピード対応しております。

もちろん、最終的に車を手放す際には、どこよりも高く買取もさせて頂きます。
24時間フリーダイヤルで、どの様な内容でも質問でも受け付けておりますので、夜しか連絡出来ない方でも、出張先でもどこでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

GM AUTOと他社との違いを確認

2017年02月18日

金融車は、何故ここまで格安で販売されているのか?



格安で購入出来る車があるとなれば、どんな方でも興味を持つ事は間違いありません。
しかし、興味とは別に購入するかをとなれば、その車がどんな車かで、購入するかしないかを判断します。

最近、中古車市場もかなりの格安車が出ています。
中には、10万円を切る様な車が出ている事も見かけます。
では、この超格安車がどんな車なのかを見てみると、それは安いだろうなと感じさせる車である事がほとんどです。

もっと詳しく言えば、格安車に多い中古車とは、

・軽トラック
・軽自動車
・10年以上昔の型式
・走行距離が15万キロ以上


といった、とても今後何年も乗る事は出来ないのでは?と考えてしまう様な車ばかりなのです。

この様な車では、よほどの事がない限り乗用車としては買う気にはなれません。
そこで、もっと程度の良い車を格安で購入出来ないのか?と探してみると、金融車であれば中古車市場価格の半額で購入出来るのです。

この金融車というのは、ネット上では様々な危険があると言われています
しかし、これらの問題は実は未然に防ぐ事が可能であり、逆に中古車では考えられない高級車を格安で手に入れる事が出来る唯一の方法なのです。

ネットに散乱している記事に惑わされる事なく、金融車というのは活用しやすいものであるという事を証明していきましょう。


金融車が格安な理由の大きな理由は、当たり前の事でした。



金融車は、その販売価格があまりにも格安な為に、その入手方法から危険な車という間違ったイメージがついてしまっています。
金融車というのは、例えば借金のカタに取られた車でも犯罪に使われた車や違反放置車両でもありません。

金融車というのは、そもそも本来買い取り出来ない、ローン中の車を買い取る事で入手されます。
ここで、間違ってはいけないのが、しばしば見かける車に乗ったままでお金を借りられる消費者金融とは全く違うという事です。

金融車というのは、車の名義はそのままで買い取りをします。
あくまでも、所有者がローンが残ったままの車でありながら、様々な理由で車を手放さなければいけない状況になった為に、売却をした車なのです。

その為に、不法に車を入手した訳ではなく、車の所有権を譲渡したという形なのです。
つまり、格安な金融車には違法性は全くありません
しかし、ローンが残っている状態の車ですので、買取後にローンの返済を飛ばされない様に、中古車の買取価格よりも安く買取をします。

買取が安いために、販売価格も格安に出来るという事になるのです。
何故格安なのかは、この様に簡単な理由ですので、金融車が怪しい販売ルートから仕入れられたものでは決してないという事です。

では、格安の金融車というのは、本当に危険や問題はないのでしょうか?
金融車によくある疑問点を、まとめてご説明しておきましょう。


金融車は格安でも、安全で心配のない車です!




金融車は決して、危険やトラブルに巻き込まれる様な車だから格安な訳ではありません。
その為にも、金融車への疑問や問題とされている点を再度確認していきましょう。

まず、金融車というのはローン中の車ですので、名義変更が絶対に出来ません。
しかし、逆に言えば名義変更が出来なくて困る事と言えば何があるでしょうか?

実は、名義変更が出来なくて困るのは売却の時だけです。
よく言われている、車検に通せないのでは?他人名義の車を乗っていて捕まるのでは?という心配をされている方も多い様ですが、これらは一切問題ありません

格安の中古車と言えば、最初に記載した様な車だったり、もしくは事故車両や何か問題のあった車なのでは?と心配になってしまいます。
しかし、金融車の場合、市場価格よりも安い理由は、ローン中の車を買取している為に、通常よりも安く仕入れる事が出来る為に、販売価格も格安になっているだけですので、何の心配もなく、安全です。

そして、金融車を更に安全に格安で入手できるのが、金融車専門店なのです。

GM AUTOが他店と違う7つの特徴はこちらから

GM AUTOなら、金融車をどこよりも格安で購入出来ます!




格安金融車販売店というと、検索すると意外にも多く存在している事が分かります。

その中で、最も良いお店といっても中々判断出来ないと思います。
そんなお悩みの方には、まずはGM AUTOのHPをご確認下さいます。

他店には、真似出来ない様々な特徴があります。
その中でも、金融車が格安で購入出来るのか?といった部分を見るならば、過去の販売実績を見てみるのが1番です。

販売実績が多ければ多い程、金融車を購入するに際して満足度が高い、もしくはトラブルがないお店という判断が出来るのではないでしょうか。

他にも、24時間全国対応といったサービスを行っているのも当社だけです。
しかも、お電話フリーダイヤルですので遠方からの通話料も一切かかりません。
更に、買取では即日2000万まで買取OKですので、売却をお考えならば一度お問い合わせ下さいませ。

金融車をどこよりも格安で手に入れたいという方には、まずはGM AUTOにお問い合わせ頂き、ご希望の車種や金額のご相談をして下さい。
ご希望に添える様に、全力でご対応させて頂きます!

過去の販売実績をチェック
2017年02月16日

金融車に必要な書類には、納税証明書は必要なのでしょうか?




一度は自分の車として乗ってみたい憧れの車・・・。
誰にでも一台くらいは、そんな憧れの車ってありますよね。でも貴方の憧れの車が高級車だったりしたら、所詮、手の届かない高嶺の花と、諦めてしまっている方も多いと思います。

でも新車や中古車では手が出ない車でも、お得に購入できる方法があります。
それが金融車の利用です。
金融車なら新車よりもはるかにお得に、また中古車よりもはるかに状態の良い車を手に入れられる可能性があるのです。

金融車というのは、一体どういった車なのでしょうか?

金融車というのは、まだローン中の車の使用者が売られたものの事を指します。
前の使用者がローンの支払い中であるため、その車の名義はクレジット会社などとなっていて、ローンの支払いが終了するまでは名義変更をすることができません。

つまり、名義人がクレジット会社になっている以上、売却に承諾してくれる訳ではありませんので、当然ながら車を売る事は出来ません。
しかし、名義変更をすることはできませんが、売買や使用についての違法性はありません。必要な書類がきちんと揃っていれば、安心して乗ることができるのです。

では、金融車に必要な書類にはどういった書類が必要なのでしょうか?

金融車に乗る際に必要な書類として、主だったものは印鑑証明や譲渡証明書、委任状等が必要と言われています。

その他にも、金融車の場合、納税証明書も確認をしておきましょう。
何故、納税証明書が必要になるのか?という点をご説明しておきます。


金融車の納税証明書がなかった為に、見舞われる車検トラブルとは?




格安で手に入れた憧れの車を末永く乗りたいと考えているなら、車検に出すことも視野に入れなければなりませんよ。
でも名義変更のできない金融車でも、車検に出すことはできるのでしょうか?
結論から言えば、車検に出すことは可能です。

ただし普通の車と同じように、お店に依頼をして車検を通す場合、車検証、自動車損害賠償責任保険証明書、自動車納税税証明書が必要となります。
これらの書類がそろわなければ、車検を通すことはできません。

基本的に、車検証というのは金融車でなくても、車を公道で走らせる為には必ずなければ走らせる事は出来ません。
道路運送車両法という法律で、携帯が義務付けされています。
もし、不携帯の場合は、50万円以下の罰金(減点はなし)とされており、場合によっては車検証が確認出来るまで、その車に乗る事は出来ない場合もあります。

そして、自賠責保険証も同様に、自動車損害賠償補償法というもので、加入しなければいけませんし、携帯してなければ30万円以下の罰金(減点はなし)とされています。

では、自動車納税証明書はどうかというと、携帯の義務はありません
ここが、盲点でつい確認せずに放置してしまう可能性が高いのです。
特に、金融車の場合、未納であった場合に納税の請求自体も前使用者の元に届いてしまう為に、忘れがちになってしまいますので注意が必要です。

「金融車は車検にだせない」と思っている方も多いのですが、ここで納税証明書が関係してきます。

金融車で車検に出せない場合といえば、恐らく納税証明がない訳ではなく、税止めのトラブルのことだと思います。
税止めというのは、課税者から税金のストップがかかっていて、自動車税の納税ができなくなっていることを言います。

納税証明があれば、確認出来ていた事が、納税証明まで確認していなかった為に起こってしまうトラブルの1つです。

このトラブルとなる、税止めを防ぐ為に必要なのが、納税証明書なのです。
納税証明書があれば、未納分があるのかを事前に確認する事ができますし、あった場合は車の名義人でなくとも、代理人として納税する事が可能です。

逆に、納税証明書を確認していなければ、未納時の利息もかかってしまう為に、必要以上の支払いをしなければいけなくなったりします。

金融車を長く乗り続ける場合は、納税証明書がきっちりと確認できれば、その後のトラブルも一切ありませんので、必ず確認しておきましょう。


金融車に乗るなら、納税証明などの書類以外に注意すべきこと




金融車を活用すれば、お得に憧れの車を購入できます。
でもまだまだ「金融車は訳あり車」とも言われる世の中です。
そう言われるからには、違法性のある車を取り扱う悪質な販売店が存在していることも、残念ながら事実のようです。

ネットで金融車のことを調べていると、たまに目にするのが、手付金詐欺や税止め、放置違反金の滞納、偽の盗難届などのトラブルに見舞われたユーザーの話を見かけます。

これらのトラブルに関しては、事前に調査をする事が出来ますし、個人売買では絶対にご自身で確認しておかなければいけません。

また、金融車の販売店だからと言って確認を怠るとトラブルの元になります。
販売店に購入時に確認しなければいけない内容など知っておくべき事はありますので、確認する為にも先ほど記載しました納税証明等の書類は少なくとも確認しておきましょう。

納税証明は、いつまで税金が払われているかを確認するものですし、購入時点で残っている納税が無いかを証明する大事な書類です。

特に納税証明書は、自分の元に届かないという事を考えても、絶対に忘れてはいけません。


金融車なら、納税証明やその他の書類も原本お渡しのGM AUTOにお任せ下さい。




金融車というのは、ここまで見た様にメリットもあればデメリットも確かにあります。
しかし、デメリットの部分は事前に知識がしっかりあれば、防ぐもしくは対処出来るという事を知っておけば、安心です。

それでも、確実に被害に遭わないためには、信頼できる販売店に相談することと、必要な書類や納税証明等の確認事項について、自分でもきちんと把握しておくことが大切です。

その信頼出来る販売店として、GM AUTOは万全のフォロー体制で安全な金融車を取り扱っております。
車は、仕入れ時に違反履歴やローンの支払い状況を確認しておりますし、走行距離が1万キロ未満の車やローン実績が6ヶ月未満のものは、買い取っておりません

その為、途中でローンの支払いが滞るといったトラブルも未然に防いでおります
また、必要な書類は全て原本でお渡ししておりますので、売却時には当社以外のお店でも見積もりを出して頂く事が可能です。
その上で、最も高く買取りさせて頂きますので、手放すその時まで損になる事は一切ございません。

GM AUTOならば、まず間違いのない金融車ライフをお楽しみ頂けます。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

→『金融車でも納税証明があれば車検トラブルが回避できます!』記事詳細へ
2017年02月12日

金融車は、警察に捕まるって本当?




金融車の認知度も少しずつ上がり、車の購入の際に選択肢の一つに考えている人も増えてきていると言われています。
ネットで調べてみると、金融車に関する情報がいろいろ載っていますし、金融車を扱う専門販売業者のサイトも目に留まるようになりました。

そんな中で、やはり一番どなたも気にするところが、金融車に乗っていて、警察に捕まることはないのか?という事かもしれません。
どうしても、違法性のあるイメージがあり、警察の検問等に引っかかるのでは?と心配される方も多い様です。。

一言で答えれば、警察に捕まる可能性は0ではありません
といっても、全ての金融車がという訳ではなく、金融車の購入方法によって、警察に捕まる可能性は0にする事が出来ます

これは、簡単に言えば金融車そのものに原因がある訳ではなく、その購入先に原因がある為に警察に取り締まられる事が出てきてしまうのです。
つまり、金融車が販売されるまでのルート、金融車の出処によって、警察に捕まることになるのかそうでないのかが決まってくるのです。

金融車が販売されるまでのルートというのは、購入者側には中々分かるものではありません。
しかし、購入するお店であったり、オークションや個人売買なのか?という事は当然ながら分かります。
この購入先を間違えると、警察に捕まってしまう様な事態になる可能性が高くなってしまうという事になります。

警察に捕まる理由としては、いくつか挙げられます。
違反放置車が最も多いと言われています。交通違反をしたが、罰金を払わずに未納の状態である車の事です。
次に、盗難車両であった場合です。そのままの意味ですので、説明は不要でしょう。
そして、最後に犯罪に使用された様な車であった場合となります。

この様に、金融車の購入先によっては、上記の様な警察に捕まってしまう可能性がある車を掴まされる可能性が高い場合もあります。

では、この様な金融車を掴まされると言うのは、実は簡単に防ぐ事が出来ます。

ここからは、まず何故こういった金融車が販売されているのか?そして、それを防ぐ方法さえあれば、金融車というのはメリットが沢山ある車であるという事をご説明していきましょう。


金融車の中で、警察に捕まる可能性のある車が市場に出る原因とは?




金融車で警察に捕まる可能性のあるものは、先ほどご説明させて頂きました。
では、そもそも何故そういった車が市場に出回る事になったのでしょうか?

金融車というのは、ローンの残債が残っている車の事を指します。
ローンの残債が残っている車は、一般的にはどこの中古車店でも買取りは絶対にしてくれません。
しかし、様々な理由で車を手放さなければならない方々がいる為に、金融車という専門の買取業者が存在しています。

しかし、最近では特に誰もが簡単な登録だけで利用できてしまうオークションやSNSを利用した車の個人売買が多くなってきています。
このSNS等の個人売買が、警察に捕まってしまう様な、非常に危険な問題となっているのです。

特に、SNS等では承認制の非公開グループ等を作成して、売買を行っている方も多くあります。
そこで、業者を装って違法車両を販売したり、盗難車両などを個人で販売したりという事を行っているのです。
警察も、こうしたネット社会に隠れる秘匿性の高いSNS等では全てを対応する事が難しいのが現状です。

特に個人売買の場合は、偽名を使えますし直接やり取りすれば銀行口座を使わずに現金での直接取引になる為に、その後警察でも足取りが掴めない為に利用される事が多いとされています。

この様に、中古車店では買取りして貰えないような車を、買い取ってくれるという事は利用する側にとれば、ありがたい話ですが、世間一般で見れば怪しい業者という目で見られてしまうのです。

では、金融車で警察に捕まらない方法や安心出来る金融車はないのでしょうか?


金融車が全て警察に捕まる訳ではありません!その対処方法とは?




ここまでで、金融車の中でも警察に捕まってしまう様な危険な車が、市場に出回ってしまう理由はお分かり頂けたと思います。
しかし、本来金融車というのは、違法性は一切ございません

ここまでご説明してきた内容でお気づきの方がいるかもしれませんが、金融車で警察に捕まってしまう様な危険性があるのは、いわゆる個人売買やオークションといった取引がほとんどなのです。

つまり、個人売買の際に注意すべき点を知っておけば、金融車を購入しても警察に捕まってしまう様なトラブルに遭う事は防げるのです。

まず、個人売買をするならば必ず確認しておくべき書類があります。
それが、印鑑証明、譲渡証明書、委任状の3点です。
この3点の書類は、絶対に必要な書類となりますので、確認しておきましょう。
もちろん、これ以外でも車検証や納税証明書、自賠責保険証といった物も必要です。

そして、ローンの残債状況や車の違反状態等を確認する必要もあります。
ローンの状況は、ローン会社にて確認できますし、違反状態等は専門の役所で確認する事ができますので、必ず確認しておきましょう。

しかし、こういった作業は非常に手間がかかりますし、1日で終わる様な作業では決してございません。
そこで、手間をかけずに購入するならば、金融車を専門に扱っているお店で購入する事が最も安全で警察に捕まる心配の一切ない簡単な方法なのです。

優良金融車販売店はこちら

GM AUTOは金融車販売店でもNO1の実績があり、安心頂けます!




ここまでで、金融車というのが全て警察に捕まったりする様な危険性がある訳ではない事はお分かり頂けたと思います。

そもそも、ローンが残っていても売買出来るのは、名義変更をしていない為に、所有者が譲渡しただけであり、ローンは所有者が支払いを続ける為です。

その内容を見ても、個人売買の危険性はお分かり頂けると思います。
しかし、金融車販売店であれば、万が一のトラブルに見舞われる事があったとしても仲介してくれますので、貴方自身がトラブルで損をしたり、迷惑を被る、警察に捕まるといった事は一切ございません。

そういった金融車販売店は、多数存在していますが、その中でも最も安心出来るのがGM
AUTOです。

当社が最もご安心出来る理由として、いくつかございますがその中でも年間販売実績500台超えという点ではないでしょうか?

ここまでの販売台数を行えるのは、当社がお客様にご満足頂ける為のサービス提供を行っているからに他なりません。

他社との違いは、7つの特徴として販売、売却共に当社HP内にてご説明しております。
24時間全国どこでもスピード対応させて頂きますので、警察にも堂々と対応出来る安全な金融車ならば、当店に是非お任せ下さいませ。

他社とは違う7つの特徴
2017年02月10日

金融車はデメリットばかり言われますがメリットはあるのでしょうか?




自動車を所有するというのは、様々なメリットやデメリットを伴います。
結果的に、自動車というものが便利だという事で、購入をするのだと思いますが、デメリットとして維持費がかかってしまうという事があります。

この維持費というのは、まさに所有してみて初めて分かる事ですが、驚く程の負担になる事があります。
特に、高級外車を頑張って購入したものの、維持が出来ずに売却してしまう事も多いのです。

それらの中のごく一部が、金融車として販売されています。
金融車というのは、こうした高級車を所有したものの、維持するのが難しくなりローンの途中であっても、売却せざるを得なくなった場合に売却されます。

つまり、法的に問題は一切ありません。
では、金融車のメリットやデメリットというのは、一体どういった事があるのでしょうか?

金融車と聞くと、メリットよりもデメリットの方がどうしても目立ってしまいます。
しかし、金融車にもメリットはしっかりとあります。

例えば、中古車等は登録手続きや名義変更の為に、すぐに納車される事はありませんが、金融車の場合、名義変更や面倒な手続きは一切ありませんので、購入すればその日に乗って帰る事が可能です。

面倒な手続きはないという点では、車庫証明を取る必要もない為に、お近くのコインパーキング等に停める事も可能です。


金融車のデメリットは、実は大きな問題となりません。




金融車は、先ほども記載した通りデメリットが目立つ様に思われがちです。
例えば、名義変更やナンバー変更が出来ないといった事が1番にあげられます。

名義変更が出来ない事で、最も困る事はどういった事があるでしょうか?
ネット等で見る記事では、車検に通せないといった事を見かけます。
しかし、金融車はどこででも車検に出す事が出来ます
例えば、近くのガソリンスタンドでも車検に出す事は可能です。

また、ナンバー変更が出来ないという点も、車に乗る際には一切デメリットとなる事はありません。
せいぜい、どうして他府県ナンバーなの?と友人に聞かれるのが面倒だという事ぐらいではないでしょうか?

また、任意保険に加入しにくいという問題もよく言われます。
しかし、これも今ではマイカーを持たずに、社用車やレンタカーを使用される方も多い為に、保険会社でも車にかける保険ではなく、運転者自身にかけるドライバー保険というものが作られていますので、一切問題はありません。

この様に、金融車のデメリットと呼ばれている内容というのは、実は誇張されたものであり、実際には、デメリットになり得ていないものばかりなのです。


金融車にデメリットはない!高級車を手に入れるチャンスです!




金融車のデメリットと言われている事はデメリットではないという事はお分かり頂けたと思います。
更に言えば、最大のメリットと言われる市場価格の半額で購入出来るという利点を考えれば、中古車よりも確実に金融車の方が、メリットがあるのではないでしょうか?

しかも、憧れの高級車や高級外車を安く購入出来る可能性も高いのです。
それならば、金融車はどうして中古車程メジャーにならないのか?

それは、ここまで説明したきた様な、デメリットを検証する機会が余りにも少ないという事があります。
現に、金融車は場合によっては一般の有名週刊誌等に広告が掲載されたりもしています。
つまり、違法性は全くないから、掲載されているのです。

しかし、金融車のデメリットばかりが取り沙汰されてしまい、中々イメージを脱却できないでいるのです。
今、この記事を読んで頂いている貴方は、金融車が決して違法な車ではなく、危険やトラブルになりうる危険性がないという事はお分かり頂けたはずです。

金融車のデメリットばかりを見ずに、デメリットを超えるメリットやデメリットそのものを見直した事で、金融車がいかに有益な購入が出来るのかという事をご理解頂けたと思います。

こんな販売店には注意しましょう!

金融車のデメリット100%防いだGM AUTOなら安心です!




ここまでで、金融車のデメリットやメリットはほとんどご説明してきました。
それでも、金融車に対するイメージを変えるには至っていないかもしれません。

そこで、金融車のデメリットを全て取り除いた、クリーンな営業を行っているのが、GM AUTOです。

GM AUTOでは、ここまでお話した金融車のデメリットを根本から防ぐ為に、買取時点から入念な調査を行っています。
違反履歴やローンの支払い実績も含めて、走行距離に至るまで、トラブルになる可能性のある車は一切取り扱っておりません

また、他の金融車販売店に多い、車検証や印鑑証明といった書類のお渡しもコピーではなく原本をお渡ししています。
他社では、コピーを渡している為に、購入した車は、購入したお店で買取してもらう事しか出来ません。
コピーでは、見積もりすら取る事も出来ないのです、
しかし、当社では、売却時に他社への見積もりを出して頂き、少しでも高く当社にて買取させて頂く為です。

ここまで、クリーンに金融車を扱っているのは、GM AUTOだけです。
金融車のデメリットは、メリットに変えて快適なカーライフをお過ごし頂くならば、GM AUTOに是非お任せ下さいませ。

他社とは違う当店の特徴とは?

2017年02月07日

金融車がどうして安いのか?それは買取に秘密があります。




金融車と言えば、市場価格の半額程度で、高級車が買えるという事で、最近利用される方も多くなってきています。
それでも、やはりまだまだ利用される方は、中古車に比べると少ないのが現状です。

その大きな理由としては、金融車の悪いイメージというのがあります。
その名前からも、金融と付くと何故か良いイメージがありません。
例えば、住宅金融公庫などは、金融とついていますが誰も怪しいとは思いません。

しかし、金融車には高級車が多く、また市場価格よりも圧倒的に安いという事で警戒される方が多いからかもしれません。
ネット上でも、金融車は危険という記事が多く見受けられます。

そもそも、金融車というのは、本来売却できるはずのない、ローンの残債が残っている車両の事を指します
どうして、その車が販売、しかも低価格で販売されているのかという疑問があるからでしょう。
その為、漠然と金融車というのは、危ないのではないか?という疑問を持ってしまっています。

しかし、その様な根も葉もない噂は、本来の金融車がどの様にして仕入れされ、販売されているかという事を知ってしまえば、解決されるのです。

金融車が安いその秘密は、買取時にあります。
金融車というのは、本来売却は出来ないのですが、実はここにはある1つの抜け道があります。それが、使用者は、この車をどの様に使うかは自由という抜け道です。

どの様に使うかが自由というのは、例えば友人や家族が乗っても何ら違法性はありません。
それは、全くの他人が乗ったとしても、同様なのです。
つまり、名義人さえ変更しなければ、誰が乗っても何ら問題がありません。

ある意味で、法律の抜け穴的に思われるかもしれませんが、事実問題がないので、例えば検問などに掛かっても問題はないですし、車検に通す事も可能となっています。

そこで、金融車という状態が生まれてきます。つまり、名義変更はせずに売却した前オーナーはローンを払っていくというものです。

しかし、何故高級車を購入したのに簡単に売却してしまうのか?その理由が分からない為に、怪しい経歴の車ではないか?という疑惑が出てきてしまいます。
そこで、まずは高級車を買取りに出してしまう理由を確認してみましょう。


金融車を買取時に聞いた、売却する方の意外な理由。だから高級車が多いのです。




何故、売却者は、高級車を買ったにも関わらず、手放してしまうのでしょうか?

その多くの理由は、実は車の維持費にあるのです。
特に若い方に多いのですが、憧れのベンツといった高級外車を頑張って購入したのは良いが、その維持費はとてつもなく高くなります。
もちろん、新車で購入出来る方は若い人には少ないので、中古車という事になります。
そうなってくると、当然型式も古くなり、燃費も悪くなっていきます。

実は、外車の多くは、排気量がとても高く、自動車税も非常に高くなります。
ベンツなどは5000cc以上ともなってくると、9万円近くになります。
また、重量税も高くなります。
更に、駐車場の問題も出てきます、
特に立体駐車場等は、高級外車がサイズ的に入らなかったり、高級車なので青空駐車場やコインパーキングだと心配な為に警備員がいる様な所では相当な金額になってしまいます。

そして、何よりも燃費の悪さが、ネックになってきます。
日本は、信号も多く道が狭い為に、高排気量の車の燃費はヒドイものです。

この様に、維持費の部分を見てもかなりの高額になってくる事が分かります。
これらの維持費に、更に毎月のローン返済金がかかってくるとなってしまえば、間違いなく高級車を持つという事がいかに難しいかという事が分かると思います。

これらの理由から、車を売りに出すしかない状態となってしまいます。
しかし、ローンが残っている為に通常の中古車買取店では、買い取ってもらう事が出来ない為に、金融車買取店に出す事になってきます

この際に、気をつけなければいけないのが、車に乗ったままでお金を借りるという様な金融業者でない事を確認しておきましょう。
あくまでも、車は名義こそ自分のままですが、売却したものと思って置かなければいけません。

販売店としては高級車ですがローンが残っている為に、買取価格というのは当然市場よりも安く設定される事になります。
売却する場合は、購入する場合とは逆に買取価格は圧倒的に安くなるという事でしょう。

つまり、金融車が安い理由は、何も怪しい車という訳ではなく、ここまで説明してきた様な理由で、結果的には買取価格が安いという理由で、販売価格も安くする事が出来るのです。

理由が分かってしまえば、何も危険なものではないという事はお分かり頂けたのではないでしょうか?
当然ながら、買取価格というのは安くなってしまいますが、維持費を考えても現状金銭的に維持が難しいのであれば、金融車として買取してもらう事で今よりも確実に良い状態になる事は間違いありません。


金融車を買取に出す場合には、注意が必要です。




この様に、金融車というのは、何も怪しい車ではない事はお分かり頂けたかと思います。
しかし、いざ購入しようとなっても次の様な心配が出てきます。
金融車は、また購入後に不要になった場合には、どうすれば良いのでしょうか?

当然、名義変更がされていない場合は、中古車販売店に売却する事は出来ません。
もちろん、金融車であってもローンの支払いが完了している場合は、名義変更が可能なので、購入時にローンがどれぐらいで完済されるのかを店舗に聞いてみても良いかもしれません。
その場合は、名義変更を行ってしまえば、査定を一般の中古車販売店でも可能になります。

結果的に、金融車は金融車として売却するしかなくなります。
多くの金融車を扱うお店で、買取をしてくれる様なシステムとなっています。

この引き取りとも言えるシステムには実は秘密があります。
多くのお店は、販売時に渡す書類はコピーを渡しているお店が多いのです。
書類というのは、印鑑証明書、譲渡証明書などです。
これらは、金融車であっても売却査定に出す際に、原本が必要となります。
その為、結果的にコピーを渡されている場合は、購入したお店でしか引取りしてもらえません

この際に、金融車相場でも安い価格で、買取されてしまう事が多く、他社には査定が出せない為に、仕方なく安い金額で売却するしか出来ないので、注意が必要です。

そこで、重要なのは、購入時に必要な書類の原本を渡してくれるお店があるかが重要です。
特に上記に記載した様な必要書類は、例え安心出来る中古車や金融車ショップであっても、最低限知っておかなければいけない書類なので、覚えておく必要があります。

また逆に、金融車として買取してもらう場合、中古車とは違い、面倒な手続きが必要がない為に、簡単に買取りしてもらう事が可能です。
ただ、あくまでも所有者は、貴方ですので、デメリットはしっかり抑えておく必要があります。

それは、販売された貴方の車は、誰かが今後乗る事になりますが、特にオービスといった交通違反を犯した際に、貴方の元に違反通告が届きます。
当然ながら、貴方が犯した交通違反ではないので、その場合はお店に連絡しましょう。
違反金や点数は、現在車を使用している方が払うのが当然ですので、焦らずに対応しましょう。

また、税金等の連絡も当然貴方の元に届きますので、上記同様に買取り店に連絡すれば問題ありません。
デメリットと言っても、知らなければどうして?と思う事もあるかもしれませんが、慌てずに何でも買取り店に問い合わせすれば、対応してくれますので、ご安心下さい。

金融車の販売時の注意点とは?

金融車の買取実績はNO1のGM AUTOならば、全て安全です!




金融車を売却したい、またはローン中の車を手放したい場合は、まず安心して売却出来るのが買取実績の多いお店を選ぶ事が大事です。
買取実績が多いというのは、何よりも販売数も多くなります。
販売数が多いと、何が安心かと言えば、お店が繁盛している為に、買取価格というのも、安く査定される事が少なく、金融車として平均的、もしくはそれ以上の金額で買取りしてくれる場合が多くなります。

そこで、買取実績NO1のGM AUTOにお任せ下さいませ。
当社では、他社にはないサービスをご提供しております。

その一部を、ご紹介しておきますので、是非ご確認下さいませ。
まずは、迅速なサービス内容という事で、24時間電話対応をしております。
しかし、現車確認をせずにいいかげんな査定を出す事はございませんので、ご安心下さいませ。

中には、問い合わせ時の電話の内容だけで、査定額を伝える場合があります。
しかし、実際に現車確認してみると、かなり安く査定されてしまい、その上出張交通費などを請求される場合もありますので、電話で査定額を伝える様なお店は注意が必要です。

少なくとも、最大でいくら、最低でもいくらですという様な幅を持たせて、現車確認をしてからの査定となると伝えてくれる様なお店を選びましょう。
当然、出張費用などがかかるのか?という事も電話で確認しておくと安心
ですね。

また、現車確認後は、どこよりも高く即日にて買取させて頂きます。
どんな高級車でも、2000万円まで、即日対応可能ですので、超高級車であるフェラーリやランボルギーニ等でも買取致します。

そして、原則的に現車確認は、24時間以内に全国どこでも出張させて頂きます。
もちろん、出張費等は頂きませんので、こちらもご安心下さいませ。

そして、当社では、販売時には正規書類をお渡ししておりますので、不要になった際には、他社の見積もりを出す事が可能です。
その上で、当社に見積書を提出頂きましたら、どこよりも高い金額で買取させて頂きますので、買取、販売共に安心頂けます。

金融車の買取ならば、GM AUTOに全てお任せ下さいませ!

金融車の買取はGM AUTOにお任せ

2017年02月03日

どうしても気になる、金融車で販売されている高級車が安い理由とは?





現在の日本はれっきとした車社会です。毎日自動車教習所の車が家の近所を走行しています。
高齢者のドライバーも多くなり、特に田舎の方では車がなければ、買い物にも行けないという地域もあるぐらいです。

日々ドライバーは増えているのでしょう。日本で作られている車の種類もいったいどのくらいあるのかというほどたくさん走っています。
こういった車を、目的によって価格によって人は様々な基準で車を選んでいます。
その中でも、誰もが一度は憧れるのが、日本車の中でも高級車と言われる車でしょう。

満足させてくれるのは、走りの性能や外観などはもちろんのことですが、その車を所有することで得られる、ステータスが結局のところ一番なのではないでしょうか?
誰もが気楽に購入することができないからこそ、所有することでステータスを得られるわけです。

高級車と言われている車のお値段は、目玉が飛び出るくらい?と言えるほどのお高いものもありますね。
小さな家が一軒建つくらいです。一般庶民が手に入れるには、高級車は相当ハードルが高いのかもしれません。
そんな厳しい現実を受け入れつつもそれでも憧れの車を所有したい・・・。いつか欲しい・・・。そんな気持ちに答えられるのが、金融車の利用なのです。

金融車と聞くと、誰しもが怪しいと思ってしまうのは無理もありません。
その理由として、ネット上では金融車についての危険性ばかりが目立ちます。
しかし、金融車は、きちんとした販売店で購入すれば、中古車よりも程度の良い高級車に乗る事が出来ます

そもそも、何故金融車が怪しいと思うのでしょうか?
その理由には、下記の様な理由が主に挙げられます。

・金融=暴力団関係というイメージ
・ローン中の車は、売却出来ない為に、不正な行為をしている
・盗難車や事件車両の為に、安く売り出される


この3つが主に怪しいと思われている原因となっています。
では、実際にはどうなのでしょうか?
暴力団が関係している金融車の販売店というのは、まず今ではほとんどありません
ほとんどと言うのは、中には個人売買などを行っている場合がありますが、最近ではあまり見られなくなりました。

可能性とすれば、オークションなどは身近なものになっている為に、誰もが簡単に出品出来ますし、購入するのも安く購入出来るために、中古車や金融車というのも多く出品されています。
この様なオークションは、危険と言えば危険です。
ゲームソフトや漫画、衣類というのは、安く問題ありませんが、車となれば別です。
通常よりも安いと言っても、高額な事に変わりはありません。
十分に注意が必要ですが、何より金融車を取り扱っているお店を選ぶ方が安全なのは、間違いありません。

また、ローン中の車というのは、確かに売却は出来ません。
金融車の場合、売却されて販売店にあるのは確かですが、購入しても名義変更が出来ないので、違法行為と思われている方も多いでしょう。
しかし、車は実は使用者がどういう使い方(乗り方)をしても自由という定義があります

つまり、例えば親が乗っている車を貴方が乗っても、何の違法にもなりません。
金融車も同様で、本来の名義が他人であっても、それを売却、購入しても名義さえ変えなければ何の問題もないのです。

そして、盗難車や事件車両かどうかというのは、金融車販売店が先に調査しているので、問題は一切ありません
調査というのは、関係省庁にて確認出来るので、間違いありませんし、購入前にも改めて調査依頼を出せば、確認して書類等を確認出来るので、心配であれば事前にお店に伝えておくと良いでしょう。

この様に、金融車というのは、決して怪しい車ではないという事を覚えておきましょう。

金融車の販売店で、購入する際に覚えておきたいポイントとは?




一般の方がが高級車を新車で購入するのは、あまりにもハードルが高いことは分かりきっています。
新車が無理なら中古車なんてどうかな?と考える方が多いでしょう。
中古車ならなんとか手が届く車もあるかもしれません。
しかし、程度の良い高級車となるとそれなりに金額は上がってしまいます。

中古車というのは、人気の車や高級車は、値崩れしにくくなっています。
新しい型式や走行距離の少ない車というのは、新しく購入するよりも安いですが、必要以上に安くしなくても、売却出来てしまう為です。

その為に、結局どこかで妥協してしまう人が多いと思います。
それでは手に入れられたとしても、満足度は100%に達しないでしょう。
では、中古車でもダメならどうすれば良いのでしょうか?

そこで登場するのが、金融車なのです。
金融車であれば、同じ価格帯であれば間違いなく、中古車よりも条件の良い車に出会える確率はアップするのです。
その理由はお分かりになりますでしょうか?

中古車は、ある程度乗ってから、その車のオーナーが売りに出す場合がほとんどです。最も多いと思われるのが、車を買い替える為に下取りに出すという事が最も多い事でしょう。
その為に、走行距離もかなりになっていて、まさに中古の車となっていることが多いです。

しかし、場合によっては走行距離の改ざんをしている車もない訳ではありませんが、程度が良いのに安いという車には事故暦や故障履歴がある可能性もあります
また、大手ではない中古車販売店等の中には、暴力団と関係のあるお店というのも、全くない訳ではありません。
この点で言えば、金融車も中古車もそれほど大きな違いはないのです。

では、金融車の場合はどういった条件で売りに出されているのでしょうか?
例えば、高級車を購入したものの、維持費が高くて手放さなければいけない状態になる方もいらっしゃいます。
というのも、高級車というのは排気量も大きい為に、車検や税金が非常に高くなります。
また、車種によっては駐車場も、立体駐車場だと利用出来ない場合もあり、高くなってしまう可能性もあります。
その為に、それほど乗っていない車であっても、金融車として市場で売られるケースがあるため、中古車よりも車の状態の良い車が売られている期待が持てるからです。

しかし、中には新古車と呼んでも良いくらい、ほとんど乗られていない状態で売られるケースもあるようです。
こういった車、特に走行距離は1万キロ以下等の場合、逆に注意が必要す。
金融車とはいえ、販売店側も売却者が、どういった理由で手放す必要があったのかは調べる事が出来ません。

こういった低走行車というのは、購入して数ヶ月の物が多い為に、中には売却目的で購入した可能性が高いものもあります。
つまり、金融車販売店に売却した後、本来はローンを払い続けなければいけないのですが、売却した後にローンを飛ばしてしまう可能性が高くなるのです。

ローンを飛ばしてしまうとどうなるかと言うと、最終的には登録抹消とされてしまいます。
ローン中の車というのは、車の所有権は信販会社等となっています。ローンの支払いがされなくなれば、当然車を回収しなければいけなくなる為に、登録抹消を行い公道を走れなくしてしまうのです。
金融車販売店でも、この場合だけは事前に調べようがない為に、注意が必要です。
その為に、購入時に再度最新の状態を確認してくれるお店もあります。

この様に、注意点さえ知っていれば、高級車を購入するならば、金融車販売店で購入する事は、市場価格よりも半額程度で手に入る場合もあるので、中古車よりも確実に程度の良い高級車を手に入れる事が出来るのは間違いありません。


金融車販売店で最も人気の高い高級車はレクサスです!




日本の高級車の代表格であると言われるレクサスですが、もちろん金融車市場においても、かなり人気の高い車です。
人気の高い車は市場に出回るケースが多いため、金融車の中でもさらにお得に購入できるチャンスがあります!
レクサスはスペック以上にまずは試乗して頂ければ、その良さが分かるとは思います。

しかし、まずはレクサスのスペックを確認してみましょう。


【2015年日本開業10周年記念特別仕様車 LS 600h F SPORT X Line基本性能&スペック】

エンジン型式:2UR-FSE

エンジン種類:V型8気筒DOHC

総排気量:4.968L

最高出力/回転数kw(ps)/rpm: 290(394)/6400

最大トルク/回転数n・m(kg・m)/rpm:520(53.0)/4000

使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

燃料タンク容量:84 l

走行燃料消費率:11.6km/l

全長×全幅×全高:5090×1875×1465(mm)

ホイールベース:2970(mm)

前トレッド/後トレッド:1610/1610(mm)

駆動方式:4WD

プリクラッシュ セーフティシステム:ミリ波レーダー方式

レーダークルーズコントロール : 全車速追従機能付


レクサスが人気の高い理由は、まず北米で受け入れられた事がきっかけです。
トヨタ社では、海外での高級車という位置づけでの車の販売があまり良くなかったのです。
これには、日本と欧米との高級車に対する認識が違ったのが原因でした。
特にアメリカ等では、現在も見られる様な、高排気量で販売価格も高い車が高級車という認識がありました。いわゆるドイツ製のメルセデスやBMWといった車です。

しかし、日本の技術は元々壊れにくい、高い機能性には定評がありました。
そこで、レクサスは高品質、低燃費、低価格という点に着目してそれを満たして作りだされたのが、レクサスです。

レクサスは、特に北米で大人気となり、瞬く間に販売台数を伸ばしていきます。
そして、日本に逆輸入する形となり、トヨタ社としてはブランドをあえて分けてレクサスとして売り出す様になったのです。

この様に、元々外国向けの高級車として開発をされたレクサスですが、その人気から国内でも販売され、結果的には日本でも人気になった事で、ブランドそのものが逆輸入されて国産として販売されるという異例の事態となったのです。
まさしく、世界レベルでの高級車という日本の誇る高級車となりました。

その人気故に、最近では低燃費のハイブリッド車となり、セダンタイプだけでなくクーペやSUVといった型も開発され、更に人気が高くなっています。

しかし、やはり高級車という事で、中々手が出ないというのが一般的な意見です。
もちろん、高級すぎて維持費が追いつかなくなってしまうという事も多い為に、金融車としてもかなり多く販売されています。

一般的な中古販売価格は、型落ちのLSタイプであれば、100万前後で販売されている中古車も出ていますが、走行距離が10万キロ近くもあり、決して状態が良い車とはいえません。

その点、同タイプの同金額帯の金融車であれば、走行距離は5万キロ前後と、半分以下の走行距離となるものが多いので、やはりオススメは金融車の方が良いでしょう
この様に、高級車と手に入れるならば、中古車よりも金融車の方がメリットも多く、何よりも購入した日から乗れるというのも金融車の1つの大きな特徴です。


レクサスを購入するなら、金融車販売店GM AUTOにお任せ下さい!




レクサスなんて高嶺の花と、購入を早々にあきらめていた人にとっては、金融車は注目の市場です。金融車の利用でぜひとも憧れのレクサスを手に入れてみませんか?

しかし、金融車販売店が色々あって調べるのが面倒という方には、是非当店で購入を検討頂ければと思います。

GM AUTOは他店とは圧倒的に違う安心頂けるポイントがたくさんございます。
最初にご紹介した心配とされていた3つの心配な点はもちろんですが、販売店側では分からないと説明していた、低走行車についても、当店の販売車両には一切心配がございません。

というのも、当店では、低走行車については、ローンの支払い実績を確認しております。
どれほど、売却者の人柄が良い方だったとしても、ローンの支払い実績が半年未満の車両は一切仕入れしておりません。

万が一を考え、今後も支払っていく事が出来るであろう方でなければ、意味がありません。
売却目的で車を売る場合、当然ながら支払った事のあるローンの金額以上で買い取りして貰わなければ、売る意味がありません。

そこで、半年以上のローン実績があれば、買い取りをしても売却者側にとってそれまで払ったであろう金額と同等、もしくはそれ以下になる為に、売却目的の車である可能性が格段に低くなります

もちろん、それ以外にも違反歴はもちろん修復暦なども調査しておりますので、ご安心下さい。
更に、書類関係もしっかりと原本をお渡ししております。
金融車でよくあるのが、書類などは一部を除いてコピーを渡しているというお店が多くあります。書類というのは、コピーであっても違反などには特になりませんが、売却する際にデメリットが出てきます。

そのデメリットとは、購入したお店でしか査定して買取して貰えないという事です。
誰しも、売却する際は、少しでも高く売却したいと考えるものです。
しかし、コピーだと査定がして貰えない為に、売却価格を比較する事が一切出来ません。
場合によっては、かなりの安い金額で売却せざるを得ないという事もある様です。
しかし、GM AUTOでは、全て原本をお渡ししておりますので、他のお店に査定に出して頂く事が出来ます。
その上で、見積もり書をお持ち頂けましたら、それ以上の価格で買取りさせて頂きます。

また、万が一の場合があっても、当店が全て対応致しますので購入者の方には一切問題は起こらない様に対処いたします。

この様に、当店GM AUTOでは、販売車両全てにおいて安心頂ける金融車しか取り扱っておりません。
最も安い金額で購入し、どこよりも親切にスムーズな対応をさせて頂き、最後に車を手放す際には、最も高い値段で売却頂けるのは、GM AUTOしかございません。
是非、当GM AUTOにて、安心の金融車で高級車を手に入れましょう。

GM AUTOの在庫車一覧はこちら
2017年01月31日

金融車に潜む危険とトラブルを未然に防ぐ方法があります!




男であれば、高級外車であるベンツやBMWやポルシェやフェラーリといったスポーツカーに一度は乗ってみたいと思った事はあるのではないでしょうか?

もちろん、そんな高級外車を安く手に入れたい!というのは、誰もが思う願望です。
しかし、高級車となるとベンツやポルシェといった外車であれば、中古車であってもそれなりの金額となってしまいます。
そんな中古車の中でも安い高級外車はありますが、走行距離が多かったり、年式がかなり古い車となってしまいます。

高級外車ではなく、レクサスといった高級国産車も同様にまだまだ市場価格は高く手が出ない方も多いでしょう。

そんな高級車に乗りたいという願望を可能にしてくれるのが、いわゆる金融車です。
走行距離が比較的少なく、年式は最新といった高級車であっても、中古車の市場価格の30%~50%以上安く購入する事が可能です。
この様な、チャンスは中々ありませんが、躊躇してしまう方が多く、それほどメジャーになっていません。

それは何故かと言えば、金融車と聞くと、知らない人でも何か危ない車では?と思ってしまうのではないでしょうか?

まずは、金融車がどういった経緯で流れてきたものなのか?
気になる部分かと思いますので、簡単にご説明しておくと、金融車とは、

「車両をローンで購入した人が、ローンの途中で任意売却された車、つまり車検証の所有者が信販会社や販売店で使用者が個人になっている車」

の事を指します。

もう少し簡単に言うと、通常ローンが残っている車というのは、売却が出来ません
それは、本来の所有者が信販会社や販売店の為に、売却する際には所有者の承諾が必要となります。
もちろん、承諾などは取れませんので、一般的には売却が出来ないという事になります。

では、やはり売却は正規では出来ないのでは?と思ってしまいます。
しかし、ここで使用者についてのルールというものがあります。
それは、使用者がどういった車の使い方をするかは、全く自由だという事です。
つまり、車の使用者が、どういった車の使い方をするかは自由な為に、人に貸しても良いし、家族で使用しても良いし、自由なのです。

もっと簡単に言えば、使用者は自分が乗らない代わりに、誰かに車をレンタルしますというものに近いと思います。

身近で言えば、貴方のお父さんなどの家族名義の車を、借りている様なものです。
ただ、相手が赤の他人の為に、不安を感じたり、金融という言葉の響きについ疑問を持ってしまっているだけなのです。

とにかく、使用者が名義変更を行わない限り、自由に使えるが金銭的に困ったり、維持費が思った以上にかかってしまったりという原因は様々ですが、問題を抱えた方が困った際に、金融車であればローン途中でも買取してくれるので、非常に有効なのです。

ローンは払わないといけないが、維持費(駐車場代やガソリン代、税金等)が高くなり保有するのは難しい状況になってきた場合に、金融車への売却をするという事になります。

この際、最低限売却する側は、ローンの支払いを続けるという署名と税止め等をしないという書類などを、販売店に提出します。
もちろん、譲渡証明書といった物もあります


つまり、金融車全てが危険な車という事ではない事をご理解頂ければと思います。

しかし、この中でも、わずかながらも危険を含んだ金融車というのも存在します。
そこで、今回は金融車のメリットを知って頂き、尚且つデメリットやトラブルを未然に防ぐポイントをご紹介したいと思います。
金融車は決して危険ではなく、夢の高級車を手に入れる事が出来る方法なのです。



知れば防げる金融車のトラブル!よくあるトラブルは?




では、具体的に金融車にはどういった危険やトラブルがあるのでしょうか?
ネット等で見かける様な金融車の悪いイメージというのは、実際どれぐらいあるのか?そして、それを回避する方法はないのか?
それらの疑問を、実際にお客様から聞いた過去のトラブルを事例として見ていきたいと思います。

○違反車両で、車検を通せなかった。

交通違反をして放置されており、車検を通そうとした時に初めて発覚する場合があります。
また、税止めなどで車検どころか車自体が抹消されている様な場合もあります。
これらのトラブルは、よほどの悪徳金融車ショップでない限り、オークション等での個人取引などでのトラブルが目立ちます。

正規の金融車ショップであれば、違反履歴がないかというのを、仕入れ時にチェックしておりますので、問題はありません。
この、違反履歴というのは担当省庁でチェックが可能です。
専門用語で言えば、放置違反金滞納車情報照会システムというものがあります。
金融車に限らず、個人売買等でも知っておくと、トラブルを未然に防ぐ事が出来るので、覚えておきましょう。

この様に、チェックを通常行っているので、金融車であっても車検は全国どこでも、もちろんガソリンスタンド等でも受ける事が出来ますので、心配はございません
※車検に必要な、書類が揃っている事が条件となります。
車検証・自動車税納税証明書・自動車損害賠償責任保険証明書が購入時に揃っているかを必ず確認しておきましょう。


○突然、暴力団関係者と名乗る人が現れ、車を返せと言われた。

暴力団関係者の車ではないとは実際には言えません。
しかし、これらのトラブルに関しては、個人売買で金融車を購入した場合に、起こった事例です。
もちろん、頻繁によく起きる様なトラブルでは決してございません

正規の金融車ショップであれば、現在の購入者の情報を前オーナーに教えるといった事は一切ございません。

ただ、金融車であってもオークション等で個人が出品している様な個人売買の場合は、注意が必要です。
オークション等で検討している場合には、十分に出品者と確認をする事を怠らない様にしましょう。

それ以上に、個人売買というのは、全ての手続きを自分でする必要があります。
もちろん、相手が追加料金で代行してくれるという場合もありますが、個人売買であれば、本当に必要な書類が揃っているのか?という事をチェックする必要もあり、大変手間が掛かり、あまりオススメしません

○任意保険には、加入できないと言われた。

こちらは、任意保険には車の名義が違う為、原則加入はできません。
しかし、保険会社によっては、現状の状態を説明すると入れる場合もある様です。

保険会社の担当者にどれだけの権限があるかという未確定要素がありますが、どうしてもという場合は、保険会社全てに申し込むつもりで、問い合わせをする必要がありますが、保険会社も契約を取りたいと思っていますので、100%無理という事はまずありません。

もっと簡単に保険に入っておきたい場合には、ドライバー保険であれば、誰でも加入する事が出来ます。これは、車に保険をかけるのではなく、運転者自身にかける保険の為、金融車やレンタカーの使用が多い方にはおススメの保険です。

1年毎の更新とはなりますが、21歳以上であれば、年間で安いもので2万円代から可能な保険会社もあります
もちろん、対人・対物無制限となっているので、保障内容が弱いという事も一切ありません。

金融車でなくても、マイカーをもっていないが、レンタカーや社用車を頻繁に乗るという事であれば、一度検討しても良いと思います。

ここまでで、よくあるトラブルの上位を3つご紹介しました。

トラブルや危険のある金融車は、特に個人売買で起こる事が非常に多いのが分かります。
そこで、金融車の個人売買での購入はおススメいたしません。
中古車ですら、個人売買というのは、通常販売店が行う様な手続きを自分でする必要がある為に、非常に手間もかかりますし、やはり個人というのは、様々なトラブルを引き起こす恐れがあります。

またオークションであれば、正規のお店が出品している場合もあります。
金融車ショップがオークションに出品している場合は、様になっています。
逆に、ショップと言いながらリンクされていない場合には注意が必要でしょう。
つまり、金融車を扱うお店であれば、少なくともHPがあるのが普通です
在庫状況や、販売車両の情報、問い合わせ等がオークションだけとなると、疑いを持った方がトラブルを回避できます。

ショップとは名ばかりの個人売買のお店である可能性が高いので、出来れば控えておく方が良いでしょう。


金融車ショップの中でも安心出来るお店はGM AUTO!その理由は?




ここまでで、金融車にまつわる危険などは、未然に防ぐ事が出来るというのは、お分かり頂けたと思います。
ここからは、金融車を取り扱うお店であれば、安心出来るのか?という部分をご説明していきたいと思います。

残念ながら、100%全ての金融車を扱うお店が安心出来るとは言えません。
しかし、GM AUTOはその中でも安心して頂ける数少ない金融車ショップです。
では、その見分け方と他社との比較を具体的にご紹介させて頂きます。

金融車ショップで、1番最初に良いお店かどうか見分けがつけられるのは、HPが存在しているかどうかです。
もちろん、HPもただあるだけではなく、きちんと更新がされているかが重要です。
場合によっては、在庫車一覧が全く更新されなかったり、メールでの問い合わせ方法がなかったりといったHPもありますが、こういったHPのお店は危険です。

当GM AUTOでは、更新を随時行っており、在庫車や販売実績も最新の状態でご確認頂けます。もちろん、問い合わせもメールで可能です。気になる車の画像がもっと見たい、もっと詳細な車両情報が聞きたいと言った内容なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

更には、現車確認したいといった内容も、もちろん対応可能です。
購入する車の程度が、実際にどんなものなのか?細かい傷なども確認しておきたいといった、当たり前の疑問や心配を取り除く事も必要です。

次に、危険なのが、問い合わせの電話番号です。
携帯電話の場合、個人経営のお店が多く、信頼という点で不安が残ります。
フリーダイヤルや固定電話番号であれば、問題はありません。
最近では、IP電話といったものも多く利用されてきています。
インターネット回線を引いていれば、可能なのですが、こちらは固定電話程安心という訳にはいかないので、注意は必要です。

当GM AUTOはフリーダイヤルでお掛け頂けます。また、年中無休・24時間対応しておりますので、お仕事が遅い方や夜勤の方でもいつでもお気軽にお問い合わせ頂けます。

もし、携帯番号の記載のあるお店のHPにどうしても欲しい車があったりした場合は、一度当店に是非ご相談下さいませ。
車両によっては、同レベルのお車をお安く提供出来る場合もございますし、それよりも良い車をご紹介出来る場合もございます。

電話番号というのは、些細な問題かもしれませんが、盲点の1つでもありますので、是非注意してみて下さい。

最後に、金融車でもお店に在庫車が少ないと意味がありません。
HPもあり、更新もブログやお知らせ等は更新されているが、在庫車が数台しかないのであれば、選ぶ事もできません。こうしたお店は個人営業の為、資金がなかったりといったお店で、危険な車でも購入してしまう恐れがあります。

更に言えば、在庫車両として掲載されている車両が実在しないという事もある様です。
これは、どんなお店であっても在庫が豊富であれば、選ぶ事が出来るという事でより多くの方に見てもらう可能性が増えます。

特に、車であれば人気の車両をいくつか掲載しているだけでも、問い合わせは増える可能性があります。その為に、架空の在庫車両をHPで掲載したりする業者があります。
問い合わせ等をすると、現在商談中といった様な理由で断られれば、偽の可能性がありますので、注意して下さい。

当社では、在庫車も豊富に取り揃えています。もちろん、HPにないお車のお問い合わせも可能です。また、HPにはスタッフの写真も載せております。これは、他店とは大きく違う点です。

特に、スタッフの写真というのは、特にインターネットや電話での問い合わせの際、受話器の向こう側の人間がどういう人間なのかというのは、分かりません。
分からない、見えないというのは、不安になるものです。
金融車ショップのどのお店を見ても、スタッフの写真というのを掲載しているお店はGM AUTOしかありません。
これは、少しでも安心感を得て頂ける為という事と、犯罪行為や危険な売買ではないきちんとしたお店であるから、顔を出す事が出来るのです。

以上の様に3つの見分けるポイントを、当社と他店で比較してご紹介させて頂きました。
これだけでも、十分に他社との違いを感じて頂けたのではないでしょうか?

そして、当社では圧倒的に他社と違う安心をお届け出来る最大のポイントがございます。

GM AUTO 7つの特徴

金融車販売店GM AUTOが安心出来る最大のポイントとは?




当社と他店との比較を紹介させていただきました。
実際に、購入されるお客様にとって、何よりも金融車という不安を取り除く事を優先しておりますので、安心感は他店とは比べ物にならないと思います。
そして、まだまだ当店には他店とは違うポイントが沢山ございます。

当社が圧倒的に他社と違う最大のポイントは、「修理代永久保証サービス」です。

これは、当社で販売する車両を、ファーストプライスで購入頂いたお客様を対象とさせて頂いているサービスです。
ファーストプライスのサービスとしているのは、それだけ価格はどこよりもリーズナブルな金額としているからに他なりません。
高級車ともなれば、当然ながら金融車であっても、高いと思われる事も分かりますが、同程度の車両であれば、他店よりも間違いなくお安く提供させて頂いておりますので、ご安心下さい。

購入頂いた車両で修理が必要になった場合、修理代金から工賃分を永久保証いたします。
※事故等による破損は対象外となります。
つまり、お客様がご負担頂くのは、部品代のみとなりますので、非常にお安くなります。

電化製品などにある様な、5年間保証などは、保証金も購入金額の何パーセントかが必要ですし、本来購入後に壊れやすくなるのは、数年経ってからのものです。

しかし、当店では車という高級な買い物だからこそ、安心して長く乗って頂ける様に、影響保証サービスをつけております。
これは、他店では一切ないサービスで、当社だけの特別サービスとなります。

また、このサービスも提携整備工場がありますので、修理のみに関わらず、納車時の点検についてもプロの整備士がしっかりと点検致します

もちろん、提携工場は、それ以外の車のドレスアップといった事や車検にも対応可能となりますので、購入するだけでなくその後のアフターフォローも万全の体制で行わせて頂きます。
そして、これらのサービスを行う当店のスタッフのご紹介は先ほどもご紹介した通り、写真付きで掲載しております。

ここまでのサービスを行い、ここまでの安心と安全をお届け出来る金融車ショップは、GM AUTOだけです。
だからこその、買取実績と販売実績を積み重ねております。

GM AUTOは貴方の安心快適金融車ライフをお約束します!

在庫車一覧はこちら

2017年01月27日

金融車を手に入れて、カーライフを体験しよう!




ひとくちに「車好き」と言われても、様々な車好きがあります。
例えば、車が走っているのを見るのが好きな方もいれば、自分で車を走らせるのが好きな方もいますし、車をいじるのが好きな方もいます。
今回、ご紹介したいのは、車が漠然と好きで、単純に好きな車に乗りたいと思っている、特に中高年の車好きな方に焦点を当てたいと思います。

若いころとは違って、今はセダンタイプの落ち着いた車が好きで、いわゆる「高級感」あふれる車にはまっているという方は多いと思います。
もちろん、スポーツカーをいくつになっても乗っているというワイルドなチョイ悪親父と呼ばれる様な方も多いでしょう。

共通点はセダンでもスポーツカーでも、高級感のある車に乗って高級車ライフを体験してみたいという方が多いという事が重要です。
しかし、高級感のある車となると、簡単には手に入れる事は出来ません。
その理由は、高級=高額だからでしょう。
そこで、好きな車を少しでも安く手に入れる方法として、金融車というのがあります。

金融車であれば、中古車よりも安く、しかも走行距離が少なかったり、型式の新しいものを手に入れられる可能性も高くなるのです。

高級車ライフを体験出来る最も早い道のりは金融車なのです。


金融車の体験談は嘘だらけ!?騙されてはいけない捏造記事!




金融車と言っても、大抵の方は全く知らない、もしくはいかがわしい車というどちらかの認識の方の方が大多数を占めています。

しかし、そうはいっても年収がたいして上がっているわけでもないが、高級車に乗りたいという欲望はとまりません。
何とか手に入れたい!と思い、ディーラーから中古車販売店まで回ったのですが、やはり今の軍資金やローン計画を考えても足りません。

そこで、安く購入出来るという金融車の体験談を見てみたが、あまり良い内容の体験談は見つからないかもしれません。
しかし、少し待ってください。本当に金融車は危険やトラブルの多い車なのでしょうか?

よく読んでみると、金融車の体験談と書かれているにも関わらず、その内容のほとんどは、ネットで見た、人から聞いた、つまり第三者が書いている体験談が非常に多いのです。

もちろん、中には本当にトラブルを体験された方もいますが、その理由の多くは何も知らずに個人売買や金融ローンでのトラブルがほとんどで、金融車を専門店で購入した体験談ではありません

つまり、本当に危険かどうかというのは、これらの体験談では全く知る事が出来ないのです。
では実際のところ、金融車というのはどういったものなのか?本当に危険はないのか?という疑問点を見ていきましょう。


金融車購入者の本当の体験談から得たメリットとは?




金融車を本当に購入した体験談は、少なからずあります。
その多くは、金融車販売店のお客様の声として、記載されています。

その体験談の中で、最も多いものが、金融車のデメリットとなる事が、実はたいしたデメリットではないという事です。
例えば、名義変更が出来ないというデメリットが金融車にはありますが、名義変更が出来なくて困る事といえば、実は売却する時ぐらいで車を乗るという事に関しては全く関係ありません

名義が違うと出来ないと思われてる多くは、車検に通せないのでは?という事と、任意保険に加入できないのでは?という事ですが、こちらも全く問題がありません。
車検は、必要な書類があれば名義人が違っても問題はありませんし、任意保険もドライバー保険であれば、誰でも加入が可能ですし、補償も全く変わりありません。

この様に、デメリットとされる事がデメリットでなくなってしまう事でメリットしか残らなくなるのが、金融車なのです。

金融車のメリットは、購入すれば当日からも乗る事が出来る事や、車庫証明や名義変更の手間がない事などが上げられます。
その上、良質な高級車を市場価格よりも圧倒的に安く購入出来るので、良い事しか残らないのです。

金融車購入のメリットとは?

金融車体験談も読めるGM AUTOなら安心!




金融車の体験談を読めるのは、お店のHPに多いとご説明しましたが、実際にお店のHPを探すのも意外と面倒なものです。

そこで、当社GM AUTOのHPを是非一度ご覧下さい。
写真や直筆画像はありませんが、嘘偽りないご感想を頂いております。
写真や直筆画像があれば、もちろん良いのですが、金融車という現状クリーンではないと一般的に感じられている中で、わざわざ顔を出したりする様な方はまずいません。

その代わり、他のお店では絶対にないスタッフの写真画像をご確認頂く事が出来ます
これは、当社がクリーンな営業をしていますので、顔を出して宣伝が出来る為に他なりません。
顔を出さずに、営業しているお店はやはり後ろめたいのか?という疑念が残ります。

また、当社では買取実績NO1を掲げております。
買取実績が多いという事は、逆に言えば販売実績も多くなります。
販売されているからこそ、買取が必要になるからです。

また、買取実績が多いという事は、それだけ様々な車種を選んで頂く事が出来る事にも繋がります。
豊富な車種と安心出来るお店は、当社GM AUTOを除いて他にはありません。
金融車をお考えでなくとも、ご相談は無料で24時間いつでもお問い合わせ頂けますので、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

金融車購入の体験談はこちらから
2017年01月26日

金融車を神戸で探したら高級車率が高い理由とは?




神戸の金融車の多くが高級車の理由を知っておきましょう!

神戸は関東でいうと横浜的な存在でしょうか?
港町で異国情緒にあふれ、おしゃれな異人館もたくさんあります。

神戸生まれの方は、出身は?と聞かれると、兵庫県と答えずに神戸と答えるという方が多いというのを、テレビ等で見た事もあるぐらい、神戸という街に特別な感情を抱いている方も多い様です。

こんなお洒落な街神戸の方は、お金持ちに関わらず、車も外車に乗る確率が高いようです。
やはり、お洒落な街と言われるだけあって、車にもこだわりがあるのでしょう。
高級車というだけでなく、外国の高級車に人気が集まり、特に最近人気の高いアウディやワーゲンといったお洒落なデザインの外車に人気が集まっています

神戸の方だけでは決してありませんが、若い人から中高年の方まで、外車にはやはり強い憧れがありますから、お金がたくさん手に入ったら一度は外車を購入したくなるのも分かります。神戸ナンバーも人気だそうですよ。

そんな、高級志向の神戸の金融車事情と言うと、最近では秘かに利用者が多くなっています
何故、神戸で金融車の利用者が増えているのでしょうか?
様々な理由が考えられますが、その主な理由を調査しましたので、ご説明していきましょう。


金融車で人気の高い外国産高級車の理由とは?





神戸だけに関わらず、金融車というのは元々高級車に人気が集まります
その理由として最も高いのが、販売価格が安いという事が1番にあげられます。
しかし、その高級車でありながら、販売価格が非常に安いという事で、怪しい、危険、いわくつきの車では?という憶測が多くなっている事は否めません。

では、何故高級車や高級外車がこれほどまでに、多く金融車として販売されているのでしょうか?
まずは、高級車を一般的に購入した所から見ていくと、その理由が簡単に分かりますので、順を追ってご説明していきましょう。

最初は羽振りがよくても人生なにが起こるか分かりません。
事業や投資ならまだしも、頭金を貯金をしてやっと溜まったと高級車を購入したはいいが、その後いつの間にか経済状態が悪化・・・なんてこともあります。

こうなってしまうと、重荷になるのが車の維持費も馬鹿にはなりません。
エコカー減税等で、新車購入した方には以前よりも随分と安くはなりましたが、それでもローンの返済を考えると、それなりの金額となってしまいます。

そこで、せっかく手にした外車もローンの途中で手放すしかなくなってしまいます
しかし、ローン途中の車は、一般的な中古車販売店では、買取してくれません。
売却というのは、所有権を持ったものしか出来ないので、ローン中の車の所有権というのは、当然ながら個人ではなく、ローン会社になっている為に、売る事が出来ないのです。

そこで、金融車という抜け道があり、高級車が多く販売されているのです。
ローンの残債がある状態で売買された車のことを金融車といいますが、神戸あたりでは、高級車の金融車が多そうです


金融車の中で高級車は、人気が高くなっています




先ほどまでにもあった通り、一般人が高級車に手を出せるとすると、中々簡単には手が出ません。
そこで、価格が安く、しかも程度の良い高級車を手に入れる事が出来る唯一の方法が金融車という事になります。

金融車は、先ほども記載しましたが、ローンの残債がある状態の車を指します。
つまり、名義人はそのままで変更する事が出来ません。
ローンの残債がありますが、このローンは売却した前オーナーが継続して払っていきますし、万が一支払いがされなくなっても、その返済が現在の使用者に送られる事は一切ありません

この様に、金融車というのはローンの残債があるということで、名義変更ができなかったり、ナンバー変更が出来なかったりという制約がある為に、中古車市場価格の半値ほどで購入することができます

この様に、金融車というのは多少のデメリットはありますが、購入したからと言って、何か被害にあうという事は、全くありません。

特に、金融車を専門に扱っているお店であれば、最も安心して購入する事が出来ます
では、金融車で高級車が特に揃っているお店というのは、どうやって探せば良いのでしょうか?
探すのは、面倒という方も多いと思いますが、もし金融車で高級車をGETしたいとお考えならば、是非GM AUTOをご検討下さいませ。

高級金融車の在庫一覧はこちら

GM AUTOで取り扱う金融車は、高級車だけではありません




GM AUTOは金融車を専門に扱っていますが、他店との違いは高級車だけではありません。
ベンツやBMWという高級志向に方には、もちろんですが、国産のいわゆる人気の高い車種であるプリウスやアルファードといった一般車両、更には軽自動車まで幅広く取り扱っています

いかに、金融車は安いといっても、高級車となればそれなりの金額はします。
そこまで、高級車にこだわっていないという方には、この様に人気の高い国産車もあるというのは、選択の幅が広がり、より良い車購入をして頂けます。

金融車であれば、取り扱い在庫の幅が広いGM AUTOにお任せ頂ければ、間違いございません。
また、購入後もメンテナンス、車検、ドレスアップ等、購入頂いた車を手放すその時まで万全のアフターフォローでどこよりも、安心して金融車ライフをお過ごし頂けます。

検討しているお車があれば、是非一度GM AUTOまでお問い合わせ下さいませ。

在庫のない金融車のお問い合わせはこちらから

▲ページの先頭へ戻る▲